【恵比寿~代官山~中目黒エリア】体質改善・痩身ならestheticAQUA(エステティックアクア)へ

朝目覚めて鏡をふとみると、恐ろしい映像が目に入った。そう老けた自分だ。

横になってることで顔に水分がたまってしまいむくんでしまうのは仕方がないけれど、深すぎるほうれい線に驚いた。

 

そして若い頃より小さくなった目。
もっとハッキリして目力があったのに。

 

『私こんなに老けてたっけ・・・』

つい声に出してしまった。

 

私はある年齢を越えてから、夜は入浴して頭をあらい、
朝はシャワーを浴びて体臭がしないように心がけている。

前は朝シャンだったが、美容師さんから髪の毛が薄くなりやすいと聞き、夜に必ず入るようになった。
髪の毛は女性ホルモンが関係してるから、年齢と共にいたわらないと気づけば手遅れになるからだ。

 

シャワーを浴びたら、まずは胸用ボディミルク。
たるんだ肌を修復するボディ美容液。

脚と腕には日焼けをピーリングしながら保湿してくれるボディミルク。
トマト成分でくすみもなくしてくれる。

お腹とヒップと腰には水素の脂肪燃焼クリーム。

一度手を洗い、トマジェンヌウォーターで朝洗顔+肌の常在菌を整えて、肌荒れを防いでくれる化粧水のあとに肌とにらめっこ。

その日の肌に合わせてケアを選ぶのだ。

 

更け顔がひどい日はビタミンクリーム。
生理前はプラセンタのクリームで刺激なく保湿。

目元にはアイケアクリーム。
ほうれい線にももちろん塗って、2ヶ月に一回はたるみを細胞から修復する集中美容液。

そしてまつげ美容液。

仕上げは栄養たっぷりの10000円のBBクリーム。

気合いをいれる日は下地を塗って
カラーコントロールのブルーで赤みを消して、ピンクで目の回りの血色をよく見せて、
小顔成分も入ってる、アメリカの医療チームが開発したレーザー治療直後にでもぬれるミネラルファンデーション。

その後メイクも軽くして、終了。

 

年齢が高くなり濃い化粧は余計老けて見えるので、肌のきれいさに重点を置いたメイクにしている。

服装も以前は露出している部位の方が多かったが、今ではデコルテと手以外は基本出さない。

冷え対策の服装を基本心掛ける。
足を出す服装ではUVカットのストッキングをはき、サンダルも日やけあとが残るのでやめた。

外出するときは
首デコルテと手にしっかり日焼け止めを塗る。

しっかりつけていた香水をやめ、ボディークリームや日焼け止めで香りのいいものを気分でつけるようになった。

そして、紫外線に目が弱くなりサングラスが必須になった。
色は薄めでないとより光を集めすぎて目に悪いらしい。

 

靴は7-13cmピンヒールが基本だったのに、

仕事のみの時はスニーカー。
人と会うときは5cmほどのウエッジソールになった。

 

大人になるとお洒落は健康を害さず、社会人として迷惑をかけないものを選ぶようになる。

昔はデートのために華奢なピンヒールをはいたが、様々な社長さんと打ち合わせが多くなり、
一緒に歩いたときに歩幅が遅れないようにするために安定した靴を選ぶようになった。

 

私は食事は9割自炊。
お弁当は本をみながら最低3-4品はいれるようにしている。
体も使う仕事なので、3食食べる。
外食の時だけデザートを食べる。
基本はタンパク質と野菜が多い。

 

運動は特にしていないが、
晴れた日は片道40分の坂道も多い目黒通りを自転車で通勤する。
他の日も基本はスニーカーで最低30分歩くようにしている。

 

月に1.2回はエステを受ける。
自分では気づかないが担当者は痩せてきたという。
確かに細い日もあるが、どうもわからない。
でも仕事で会う人ほぼ全員にすごい痩せましたねと言われるので続けている。何より疲れがとれるし、逆に言うとエステにいかないと体が持たない。

 

タバコは吸った時期もあるが若い頃だけ。
歩きタバコをしている女性を見た、当時遊んでた男の子達の

「だらしないな。本命の彼女にはしたくないね。」

という言葉を聞きやめた。

お酒も毎日飲んでいたが、女が酒を通して出会う恋愛関係は
私には理想な人はいなかったのでやめた。

 

仕事も責任が大幅に増え、やりがいも出てきた。
ストレスも多いから美容に手を抜くとすぐに老ける。

夜は入浴剤で体にいいものを探しだし、3ヶ月続けたらとてもむくみや疲労が起きづらくなった。

それでも毎朝自分が醜いと思ってしまう。

 

美意識が高いとかじゃなく、
実は自分で頑張れる範囲はもう限界なんだと思う。

だから私は今、
同じことは数年続けてるが
これ以上はがんばらないことにしている。

私にはエステティシャンというプロの美容担当者がいるので
彼女たちが痩せてきたというなら本当なのだろう。

実際1年前に比べたら-8kgは勝手に落ちた。

体重計にのることはほとんどないが、はかると大体+-2キロをキープしている。

だから大人になった分、
専属担当のエステティシャンも数名見つけたし、このまま任せていればいいと思ってる。

 

自分が醜いことへの恐怖、
日々老けていく恐怖は
信頼できるエステを見つけたので
あまりストレスはない。

痩せた昔の友達と再会したとき、
あまりの老けように驚いた。
『全然変わらないね。若いな~』
を連発されるのに、
あなたも若いよといいながら
本心はこんな老ける年齢なのかと驚いた。

 

細い=綺麗という方程式は若い頃だけなのかもしれない。

こうして日々の自分のささやかな努力を思い出すと、決して醜くはないのかもしれない。

 

けれどコンプレックスがあるから、人は綺麗を続けようと思うのかもしれない

(終)

・・・・・・・・・・・・・・・・

実際私の担当するお客様は長い方は7-8年かかりましたが

全員お会いした頃より痩せるのはもちろん、
体重よりラインがきれいで、
年相応に見えなく、-5~10歳若く見えます。

そう。

気づいたかもしれないですが
この題名の【あなた】は
私、月瀬ゆりのことなのです。

いろいろな美容を頑張ってきたけれど、

年齢やストレスどうやっても痩せられない時期、体調が崩れる時期が女性には2.3年に一度あります。

女性はその時期を乗り越えないと
きれいでいつづけることはとても難しいのです。

 

私が作るエステは絶対に
お客様の美を前向きに変えられます。

今太ってしまってすぐに痩せたいかもしれません。
でも短期集中エステで数ヵ月だけ綺麗になっても年齢には勝てません。

いつもお送りしているように
急に体重を減らしても落ちてるのは筋肉。

本当にデトックスするには腎臓のろ過するのをじっくり良い体の状態で待ち、

栄養を消化吸収する胃腸を正常に保つ努力をしてデトックス技術で繰り返すのが、

健康であり、リバウンドもせず美しくなれる方法なのです。

 

20後半以降で急激に痩せても
顔にシワやたるみが起こるだけ。
理由は入ってくる栄養素のほんのちょっとが肌の栄養になるからです。その量が急激にだいえで減れば肌の栄養は一気に少なくなります。
そして一度刻まれたシワは整形でしか戻せません。

 

あなたは何歳まで女性としてみられたいですか?

私のサロンなら最後の日まで女性として扱われる最高の人生をきっと提供できます。

お客様に努力していただかなければいけないのはただひとつ。

無理せず美容を続けてください。

私達エステ担当者は他サロンと違って売り付けるためにいるのではなく
あなたに必要な美容を冷静にみるためにいます。

お客様の力になれることが私達の喜びです。

月瀬ゆり

恵比寿で口コミ1位のリンパマッサージはestheticAQUA PAGETOP