【恵比寿~代官山~中目黒エリア】体質改善・痩身ならestheticAQUA(エステティックアクア)へ

内臓脂肪を落とすには有酸素運動をすることです。

有酸素運動を始めると、はじめは血液中の糖質や筋肉に蓄えられているグリコーゲンが主要なエネルギー源として使われ、
しばらくすると血液中の遊離脂肪酸が使われる割合が多くなってきます。

血中の糖質や脂肪が不足してくる20分を過ぎたあたりから、ようやく体脂肪を分解して燃焼し始めます。
体脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、内臓脂肪のほうが代謝が活発なので、
まずは内臓脂肪のほうがどんどん分解されて使われていくのです。もちろん皮下脂肪も分解されます。

このように、内臓脂肪は代謝が活発なので、イコール落としやすく、病気を予防していくことができます。

ただ、有酸素運動もせず、ほうっておくと、余分な脂肪が血中に溶け出しやすく、
そのどろどろ血があらゆる病気を引き起こすのです。

なお、有酸素運動も続けることが大切です。
一ヶ月ウォーキングしたけれど続かなかったでは、意味がありません。
むしろ急にやめてしまうことで、余計につきやすくなる危険もあります。
やるからには続けることが大事なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
オススメの
1位・・・ウォーキング1時間
2位・・・自転車往復1時間
3位・・・暑くないヨガ

ウォーキングが一番のおすすめです。
ウォーキングの定義は何も持たず足の負担が少ない履物であることです。

自転車往復1時間は月瀬とまいこ先生が実証済み。
身体のラインも体重も体力も変わります。

ヨガをするのもいいと思います。
月瀬的にはこのときにホットヨガをあまり選ばないでほしいのです
過去に痩せない方、ホルモンバランスを崩す方にホットヨガをしているお客様が多く、
お医者様に教えてもらったことがあります。

汗をかくと綺麗になれる気がするのですが、
体質によっては脱水症状になりやすく、より体調を悪化させているのに気付かず
大量の汗=痩せると勘違いしているからです。
身体は大量の汗を無理やりだすと、水分が失われないように、尿の排出や汗の排出をとめようとします。
よって身体に水分がたまりむくみやすくなるのです。
ちなみに、お酒を飲んでむくむのも同じ原理で利尿作用が高まり尿が多く出るのでむくむそうです。

明日は『運動しないと結局痩せないの?』をお送りします♪

恵比寿で口コミ1位のリンパマッサージはestheticAQUA PAGETOP