【恵比寿~代官山~中目黒エリア】体質改善・痩身ならestheticAQUA(エステティックアクア)へ

こんにちは!夏が近づいてきて、汗をかくし痩せる季節!なんて喜んでませんか?

夏は体が冷えすぎて老化&太りやすくなる体質をつくる魔の季節です。

毎年夏に来店しなかったお客様が冬に駆け込んできます。
『夏が終わったら急に太ってきた』
『夏バテですかね?体の疲れがとれません』

医療のデ―タ―でも夏終わりから秋には婦人科の患者さんが増えると言われているそうで、夏の冷えがどれだけ体を弱らせているかがわかります。

そこで、AQUA(アクア)に来店しているお客様にだからこそ知ってほしい、
デトックスがしっかりできるボディの自宅での作り方を教えます。

もちろん、エステに通っているお客様ならご存知だと思いますが。
ホ―ムケアだけでは美容はかなり限界がありますよね。
皆様自身が美容のプロなら話は別ですが、日々変わる美容の知識と、何百年前から研究されている健康の知識を一人で身につけるのは限界があります。

ぜひAQUA(アクア)の施術を平行して、ホ―ムケアも行ってくださいね。

今日は『体内に余分な水分(冷え水)を持っている人チェック!』

・涙が出やすい
・下まぶたが下がっている
・のどがいつも渇いている
・二重あご
・汗っかき
・食が細い
・お腹をたたくとぽちゃぽちゃ音がする
・くしゃみ、鼻水が出やすい
・舌の上が水分でおおわれている
・舌がぼってりして縁(ふち)に歯型がついている
・色白でぽっちゃり体型
・下腹部がぽっこりでている
・下半身デブ
・大根足
・下肢がむくんでいる

あなたは以上にいくつあてはまりますか?
当てはまる数が多いほど、体内に余分な水分を持っています。

ではどこにこの水分は溜まっているのでしょう?

・皮下の細胞と細胞の間
・胃や腸などの袋状の器官の中
・鼻汁のたまる副鼻腔
・涙をためる涙のう(るいのう)
などに入っています。

ですから、日々水分をたくさんとってキレイになろう!とゴクゴクのんでも、
本当に届いて欲しい、体内の60兆個の細胞にはいきわたらず、余計な場所にただ溜め込み、そして体を冷やす水、冷え水(ひえみず)になっているのですね。

この解消法は簡単。

昔からお店でも言っている通り、飲む水分をすべて『生姜紅茶』にしてください。
熱かったら常温に冷ましてください。
何リットル!と意気込まずに、のどが渇いたら飲んでくださいね。

そうそう、水分って1日どのくらいとればいいですか?
とお客様から質問されますが、答えは、『飲みたい分』です。

と思う方もいるかもしれませんが、そもそも、日常生活でほとんどの人が2リットルから2.5リットル水分を取り、トイレや汗でも同じ量が出ています。
(具体的な理論は後日書きます)

ですから、たくさん取りすぎると逆に余分な水分を作り出すことになるのですね。

とりあえず、紅茶・黒糖・しょうがを用意して生姜紅茶を始めましょう。

★しょうがを買うとき、粉末の生姜を買えるとよりいいです!
自分で作る方は皮付きのままスライスした生姜をオ―ブンで一時間加熱し、乾燥したら、ミルなどで粉末にして使うとより成分が良くなります。

恵比寿で口コミ1位のリンパマッサージはestheticAQUA PAGETOP