【恵比寿~代官山~中目黒エリア】体質改善・痩身ならestheticAQUA(エステティックアクア)へ

皮下脂肪と内臓脂肪の違いはわかりましたでしょうか?
お腹周りにお肉があるといってもどちらかのタイプかもしれないですし、
混合タイプでもあると思います。
今日は皮下脂肪の落とし方のまず食事制限で落とすから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【月瀬ゆりは食事制限に反対です】
アクアでは食事制限をしようとするお客様に大反対します。
理由は『どうせ続かないから』です。
マイナス的な見方ではなく、理論があるのです。
1日の栄養摂取量が極端に少ない場合、
体は延命のため、次のような体の反応が起こります。
栄養が足りなくなるとまず筋肉が分解されたんぱく質として利用され、
次に脂肪がエネルギーとして利用されます。
飢餓状態に陥ると人はまず筋肉の分解から行われるということなのです。
そのため食事制限に頼ったダイエットでは
脂肪ももちろん減りますが、筋肉の方がより減ってしまう傾向が強いと言われています。
体重計に乗って体重が減っていても、
見た目にはあまり変化が見られず、
更に過度な食事制限へと進んでしまい負の連鎖が起こりがちです。
今流行りの筋肉ジムはこの落ちやすい筋肉をつけることで
短期的に減らすというメソッドを提案するものですね。
しかし私はこれも大反対。
別に喧嘩を売るのではなく、私の理論としては違う方法がおすすめなのです。
もしそのまま頑張ったとしても
負の連鎖はどこかで破綻します。
極端な例では拒食症や反動からくる過食症など、
深刻な状態になればドクターストップの可能性すらあります。
そこまで極端な例まで行かなくとも、
食べたいものを我慢し続けるダイエットはどこかで破綻をきたします。
すると、どこかのタイミングで「ダイエット中よりも食べる」ということが必要になります。
その時には筋肉量は以前より減っています。
【筋肉量が減る】=【基礎代謝が落ちる】
ですので以前よりも脂肪が燃焼しづらくなった体は太りやすく、
体脂肪が付きやすい体質へと変化してしまっています。
リバウンドで以前より太ったと感じる方は
まずダイエットの基本的なやり方から改める必要があるかもしれません。
「ダイエットしたい!」という強い気持ちはとても大切ですが、
正しい方法でじっくり続けることが近道と言えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とまあ、こういう理論があるからなのですが、
エステに1年通う、5年通う、長い方は現在9年目で来店して下さっている方々がいますが、皆さんなぜそんなに通うのか?
『9年も通ったら落とせる場所ないよね?』
『それとも、アクアの技術が効果ないんじゃない?』
そう思って来店しなくなる方は別に気にしません。
またもう一ついえるのは、
長くお付き合いのある常連様は別に大金持ちではありません。
(でも美容費を優先して残す美意識が高い方が多いです。)
私のお客様は看護師さんや美容関係の方も多いですが、
OLや専業主婦の方も多いです。
皆様、日々の子育てや生活費や貯金をしながら
エステ代を作ってきてくださいます。
たまに必要であればホームケア用品も買い、
高いエメラルドクラブに入って集中的にがんばる方もいます。
でも9年たつと、体は9年分老化しています。
10年前についたお肉は無くなっても、
去年急についたお肉があるのです。
2年前に大幅減量に成功しても、
去年にストレスで食べ過ぎて太った3キロがあるのです。
生きていくということは、そういうことですよね。
楽しいことも辛いことも日々あります。
それに対応していくために、
皆様は最低限の美容と思いエステにつき1回から2回を続けてくださるのです。
私はこういう常連様は
『どこのだれよりも美容に優れている』と思います。
一時的な美容法は世の中にたくさんありますが
私たちはグラビアや撮影をする芸能人ではありませんので、
瞬間的な綺麗さではなく
持続的な綺麗さ、健康、女性らしさを持つ必要があります。
つい綺麗な人を見ると
今すぐ痩せたいとおもうのでしょうが、
私が必ずお約束できるとしたら
ずっと私のお店に来ている方で痩せなかった方は1人もいません。
20代前半に知り合って
ただ立っているだけなのに二重あごだった方は
現在体重は少ししか落ちていませんが
背中の骨は出て
脚は細くなり
二重あごは一切ありません。
本人も最初は全然痩せないといっていましたが、
実はご飯を2膳食べてしまう習慣があったとか。
現在は自然に1膳で済むようになり、
30歳を超えても大学生にしか見えない若さを保っています。
恵比寿で口コミ1位のリンパマッサージはestheticAQUA PAGETOP