【恵比寿~代官山~中目黒エリア】体質改善・痩身ならestheticAQUA(エステティックアクア)へ

■不眠
就寝時は体の末端の血流が増えることにより脳の血流が減り、
脳の働きが低下することで眠りにつけます。

しかし、脚先等が冷えていると、抹消に血液が流れにくく、
脳の血流が現象しにくいために眠りがわるくるのです。

 
■下痢・便秘・膀胱炎

内臓が冷えると、まず腸の働きがダウン。
すぐにお腹をこわして下痢をしやすくなったり、
腸のぜん動運動が悪くなることで、便秘がちになったりします。
また内臓の冷えによる機能低下が膀胱炎などをまねくこともあります。

 
■婦人科系のトラブル

冷えが骨盤内の血液循環を悪くして、うっ血が起こると
生理痛がひどくなってしまいます。
子宮や卵巣の冷えは、ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼし、生理不順などを引き起こしたり、妊娠しにくくなることもあります。

 
■肩凝り、腰痛

冷えにより肩や腰の筋肉の血行が悪くなることで
筋肉の疲労が回復しにくくなり、
痛みを引き起こす物質が発生します。
そのために筋肉が硬くなってこわばり、
痛みやこわばりがさらに血行を悪くするという悪循環になるのです

 
■イライラ・落ち込み

冷えは精神的な要因とも関係しています。
ストレスや悩み、不安、緊張が長く続くと
体温調節をつかさどる自律神経がうまく働かなくなり、
冷えが悪化しやすいのです。
ゆえに冷えの防止には、あまり緊張せずに休養を心掛け、
自分なりのストレス解消法や気分転換をしましょう。

 
冷えはこのように多くの不調の原因になります。

それではどうやって冷えを改善すればいいのでしょうか?

次回お話しますね。
 

月瀬ゆり

恵比寿で口コミ1位のリンパマッサージはestheticAQUA PAGETOP